アトピー肌の化粧水選びの注意点

MENU

アトピー肌の人はなにに注意して化粧水を選ぶべきか?

アトピーの方向けの化粧水の選び方とは…?

 

アトピーの人は、化粧水選びでいろいろ悩みがあります。
とはいえ、どれでもイイわけではないので、どんなものを選ぶかは大切なプロセスです。
普通の肌には平気でも、何が刺激になるか分からないからです。

 

アトピーの人が、化粧水を選ぶ一番のポイントは、まずは、肌に刺激がないということです。
化学薬品が入っているのは危険だからといって、天然素材とかオーガニックならば安心と思っている人は多いようですが、実はそこにも落とし穴があったりします。

 

 

たとえ天然成分を使っているといっても、アトピー肌にとっては何がアレルゲンになるか、分かったものではありません。
ある人には合っても別の人には合わないこともあるので、いきなり顔全体につけるのではなく、最初はお試しなどで、使っても大丈夫か確かめてから、候補の化粧水を使うようにすると良いでしょう。
お肌の潤いの基本は化粧水です。

 

ですので、慎重に選ぶ必要があります。

アトピーの化粧水、避けるべき成分

アトピー肌はデリケートですから、刺激性のある成分はできるだけ避けなければいけません。

 

まず避けたいのがエタノールなどのアルコール系成分です。
一般的には、アルコール系成分はスーッとした感触があるので、心地よく感じる人も多いのですが、アトピー肌には厳禁です。
合成界面活性剤や合成ポリマーも避けるべき成分のひとつです。

 

また、防腐剤や保存剤の成分が肌にしみる、という人もいます。
これもいろいろな種類があるので、しみる人、しみない人がいます。

 

防腐剤は一般的にパラベンやフェノキシエタノールが入っているものが多いのですが、これが肌に負担をかけていることが多いようです。
防腐剤や殺菌成分として、メチルパラベンはよく使われます。
これは、赤ちゃんのおしりふきなどにも配合されているもののなので、安全なようにも感じますが、実はそうでもなく、アレルギー反応が出る可能性がとても高い物質と言われています。

 

 

アトピー肌におすすめの化粧水や美容液・クリームのランキングはこちらからアトピー向け化粧水ランキング