アトピー向け化粧水はやっぱりオーガニック?

MENU

オーガニック化粧水だから安心、ではない

アトピーは、体の表面などにできる肌の湿疹のようなものです。
どんなもので発生するのか、アレルギーの元凶となっているものが何であるのかは人によって大きく異なっているために一概に指定をすることができません。
アトピーの中でも多くの人に見られるのが、肌がかさついたり、斑点状の湿疹ができてしまうアトピー性皮膚炎です。
この症状がおこると肌が非常に乾燥し、中には赤い湿疹やかゆみなどが襲ってくるケースがあります。
そのままにしておくとひっかくことによって細菌が入り感染症を引き起こすことも考えられます。
そこで、最近では肌に保湿力の高い化粧水を使用することで表面の感想を防ぐのがよく利用されます。
特にアトピー性皮膚炎専用の化粧水があり、こうした化粧水では、一般のものよりも添加物を抑えて肌に良くしているだけでなく、粘性を高めることによって、通常のよりも保湿力を高めることによって、肌を乾燥や他の細菌などから守るようにしています。

 

また、成分的には、刺激性の少ないもの、低刺激のものが無難です。
そうすると、自然と天然素材由来の成分や、いわゆるオーガニック系の化粧水に目が行きます。

 

もちろん、普通の化粧水に比べれば、低刺激のものが多いですが、オーガニックだから安心して使えるというわけでもないのです。
オーガニックでも自分に肌に合わないものもあるので、慎重に選ぶ必要があります。

アトピー肌におすすめの化粧水や美容液・クリームのランキングはこちらからアトピー向け化粧水ランキング 

関連ページ

手作り
アトピー肌・乾燥肌・敏感肌でも安心して顔に使える化粧水は手作りで作る?