アトピーにルイボスティー

MENU

アトピーの人にルイボスティーが話題のワケとは?

ルイボスティーは、南アフリカのセダルバーグ地方のみで生育します。
現地では「奇跡のお茶」として利用され、日本でも最近、アトピーの改善などに効果的との評判が広まり、急激に認知度を高めています。

 

ルイボス(rooiboss)とは現地の言葉で「赤いやぶの不思議」という意味です。
葉を発酵させた茶葉は、鮮やかな赤みを帯びた色調で、一見すると紅茶のように見えます。

 

成分を見ると、ルイボスティーには必須ミネラルが豊富です。亜鉛、カルシウム、マンガン、セレン、マグネシウム、カリウムなどのミネラル豊富で、栄養的に優れたお茶です。

 

ルイボスティーの効能を見ると、血行を促進し抗酸化力が高いことが挙げられます。
一般的に、お茶は高い抗酸化力で知られていますが、中でもルイボスの茶葉はトップクラスです。

 

また、炎症作用にも優れているのも特徴的で、アトピーの改善にも大いに期待が寄せられます。

各方面から注目されるルイボスティー

他にも、ルイボスティーには、体内の毒素排出、整腸作用、便秘の改善などの働きも明らかになっています。
アトピー改善、健康維持、アンチエイジングなどを目的として、老若男女問わず幅広い年齢層に受け入れられそうで、奇跡のお茶としての貫録十分です。

 

ついでを言えば、ルイボスティーはお茶でありながら、ノンカフェインです。
アトピー治療中でも、妊婦であろうと子どもであろうと、副作用の心配なく安心して飲めます。

 

今ではスーパーなどでもよく売られているので、毎日のように飲むと良いのですが、湯船に入れて、ルイボスティー風呂につかるのも一興です。
これで乳児のアトピーが治ったとの口コミがありますが、有効性は別として、ゴージャスな気分に浸れそうです。

アトピー肌におすすめの化粧水や美容液・クリームのランキングはこちらからアトピー向け化粧水ランキング 

関連ページ

佐藤健二医師の成人型アトピー治療とは?
皮膚科医師である佐藤健二先生は、『患者に学んだ成人型アトピー治療』の著者。従来にない、画期的な治療方法を提唱しています。
アトピーに亜麻仁油
亜麻仁油とは亜麻の種子を原料に採れる油で、アトピー治療に良いといわれる成分が含まれています。
アトピーに使える漢方薬「紫雲膏」
もともとアトピーの治療薬ではありませんが紫雲膏はアトピーにも使えると口コミで評判です。
アトピーにビオチン
ビオチンはアトピーの人が不足しがちな栄養素。
アトピーにヨーグルト
アトピーにはヨーグルトが効果的、と多くの人が実感しているようです。