佐藤健二医師の成人型アトピー治療とは?

MENU

佐藤健二医師の成人型アトピー治療とは?

阪南中央病院の皮膚科医師である佐藤健二先生は、『患者に学んだ成人型アトピー治療』の著者です。
従来にない、画期的な治療方法の提唱者として、アトピー患者から熱い姿勢を注がれています。

 

アトピーは、現在でも治療が困難な肌の病気と認識されていますが、佐藤健二先生も著書で、根源的な原因は「分からない」と正直に述べています。
その上で、今の成人型アトピーの大半がステロイド症であり、アレルギーが関係している訳ではないと論を進め、ステロイド剤に頼らない治療方法を提唱しています。

佐藤健二先生の治療方針は脱ステ+放置?

佐藤健二先生の治療方針とは、要するにステロイド剤などを使わずに、放置しておくことということです。
著書の内容をよく読み込んで、独特の治療方法を実践していけば、数か月とか時間はかかっても、自然に症状が治まっていくというものです。

 

現在の常識から判断して、IgE値が「正常値」に下がれば、アトピーが治るというなら、完治はあり得ません。
ところが、佐藤健二先生は何と、IgE値は症状の重い軽いを測るバロメーターとしては適当ではないと言い切っています。

 

ただ、現実的に先生が提唱する治療方法を実践するのは、相当な意志力を必要とします。
治療中は、肌荒れが悪化するケースが多いようですが、辛くとも治るまでじっと我慢の子でいられるかが、アトピー治療の成功のカギを握るようです。

 

可能であれば、佐藤健二先生が働いている病院まで行って、直接診断を仰ぐのが良いのでしょうが、できる人は限られています。
皮膚科学会内では異端児として煙たがられているようですが、体験談によれば、風貌は町のお医者さんという感じで、愛想も良く好感のもてる感じという意見は多いようです。

アトピー肌におすすめの化粧水や美容液・クリームのランキングはこちらからアトピー向け化粧水ランキング 

関連ページ

アトピーに亜麻仁油
亜麻仁油とは亜麻の種子を原料に採れる油で、アトピー治療に良いといわれる成分が含まれています。
アトピーに使える漢方薬「紫雲膏」
もともとアトピーの治療薬ではありませんが紫雲膏はアトピーにも使えると口コミで評判です。
アトピーにルイボスティー
アトピーの人にルイボスティーが話題のワケとは?
アトピーにビオチン
ビオチンはアトピーの人が不足しがちな栄養素。
アトピーにヨーグルト
アトピーにはヨーグルトが効果的、と多くの人が実感しているようです。