アトピーで引退?亀井絵里

MENU

アトピー治療に専念するために「卒業」した亀井絵里さん

かつてモーニング娘のメンバーとして活躍していた亀井絵里は、2010年に「卒業」という形で引退しています。
何でもその理由に、アトピー治療に専念する為ということで、熱狂的な不安に惜しまれつつの引退劇だったと言います。

 

アトピーであると堂々と(?)公表していることを見ると、亀井絵里は、元々アレルギー体質であったと考えられます。
そんな、ある意味ではハンデを負いながら、何年もアイドルをやっていられたというのは、浮き沈みの激しい業界にあって奇跡的な快挙です。

 

現在の医療技術をもってしても、アトピーは「完治」することがない病気なのであり、「症状が出ないようにコントロールして、患者のQOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)を少しでも高める」ことが、現在も治療の基本的な考え方です。
その観点に立てば、亀井絵里のモーニング娘時代の生活環境は、典型的な悪い実例と言えます。

アイドルという激職をアトピーを抱えて駆け抜けた亀井絵里さん

アイドルでいるためには、容姿についても高レベルの状態が求められます。
テレビの画面で露出することが多いこともあり、亀井絵里は、アトピー体質をおして、ファンのために辛いメイクに耐え抜いていたのです。

 

テレビ映りを良くするために、本人の肌質など度外視した化粧品、アレルギー症状を悪化させてしまいそうな化繊主体の衣装など、肌に悪い要素のてんこ盛り。
他にも、不規則な食生活、連日のように不十分な睡眠も負担になり、過剰なストレスもマイナスに働いたものと推察されます。

 

根拠は特にありませんが、亀井絵里は、アトピーをごまかすために、薬効の強い外用薬なり内服薬を使用していた可能性があります。
長期間の使用で、ついに限界に達し、最終的に引退を決断したのかもしれません。

アトピー肌におすすめの化粧水や美容液・クリームのランキングはこちらからアトピー向け化粧水ランキング 

関連ページ

アトピーなの?ホリケン
ネプチューンの堀内健こと、ホリケンは、アトピーだという噂しきりです。
アトピーと芸能人
アトピーだと噂される芸能人は少なくありませんが、本人が申告しているわけでもありません。